入学祝いにお返しはいらないと聞くけど半返しや内祝いは必要?

普段はそれほど意識することのないマナーも、お金のことになると心配になることってありますよね。 子供にいただいた入学祝いのお返しはいらないと聞きますが、本当にみんな何も返していないのでしょうか。 半返しにした方がいいの? 内祝いとして何か品物を贈る? 今回は不要とされる入学祝いへのお返しの本音に迫ってみたいと思います。

一人暮らしの防音対策 壁にできる対策は?防音グッズは?

賃貸のアパートやマンションって壁がうすいところが多いですよね。 お隣の声や音が筒抜けでお困りではありませんか。 一人暮らしでも簡単にできる防音対策ってある? 賃貸だしお金もないけど壁にできる対策は? 防音グッズで効果のあるおすすめってある? 今回は隣人の騒音に困っている場合の、一人暮らしの防音対策についてご紹介したいと思います。

女性の一人暮らしに表札は出す?表札なしで宅配便や郵便メール便は?

ワクワクドキドキの初めての一人暮らし。 部屋を借りたら一から自分で準備しなければならないことがたくさんありますが、表札もその一つです。 でも女性の一人暮らしだと防犯が気になりますよね。 女性の一人暮らしの場合表札はどうする?防犯のコツは? 表札なしだと宅配便やメール便、郵便が届かない? 今回は女性の一人暮らしの表札についてご紹介したいと思います。

母の日に現金はOK?いくらが相場?渡し方のおすすめは?

母の日のプレゼントって大人になればなるほど、何をあげたらいいのか悩みますよね。 花も服やバッグも今さらだし、欲しい物があるのかわからないし… 母の日のプレゼントに現金を渡したいけど、やっぱり記念になるものをあげるべきでしょうか。 現金だとしたらいくらぐらい渡す? おすすめの渡し方は? 今回は母の日のプレゼントに現金を渡すことについてご紹介したいと思います。

節句には毎年お祝いを包むもの?二回目からはどうする?

桃の節句や端午の節句は、初節句にはお祝いを包んで盛大に祝うことが多いですね。 でも二回目からの節句も毎年お祝いは必要なのでしょうか? お祝いの会に招待されたら手ぶらでいくわけにも行かないし、顔を合わせなくてもお祝い金だけは送るべき? 今回は節句に毎年お祝いを渡すべきかどうかをご紹介したいと思います。

入学祝いを郵送するなら宛名はどうする?入学祝いは誰のもの?

親戚や知人のところに入学祝いを贈りたい時、遠方だったり都合がつかなかったりで郵送することが多いですよね。 そんな時、宛名はどうしたらいいのか迷ってしまったことはありませんか。 保護者宛てなのか子供本人宛てなのかどっちがいいの? そもそも入学祝いって誰のものになるの? 今回は入学祝いを郵送する場合の宛名についてご紹介したいと思います。

喪中に入学祝は贈っていいの?渡す時期は?祝儀袋やのしは?

入学祝を贈ってあげたいけれど、相手が喪中の場合はどうしたらいいのでしょうか。 喪中でも入学祝って贈って大丈夫? 亡くなったばかりだったら渡す時期は入学後でもいい? 祝儀袋やのしはやめたほうがいいの? 今回は喪中の入学祝についてご紹介したいと思います。

小1の放課後の約束に親はどう対応する?過ごし方が気になる?

子供が小学生になると、放課後お友達と遊ぶ約束をしてくるようになります。 でも小1では子供どうしの約束だけで遊ばせていいのか、子供だけで大丈夫なのか、不安や心配がありますよね。 相手の親に電話して確認した方がいいの? 送り迎えや見守りはいつまで必要? 夕方になっても遊びに行かせる? うちの子全然遊びの約束してこないんだけど大丈夫? 今回はママたちにとってある意味”もう一つの小1の壁”ともいうべき、放課後の約束や過ごし方についてご紹介したいと思います。

子連れ海外旅行の持ち物で便利なのは?必需品といらないものは?

子連れで海外旅行に行くとなったら、一番気になるのは「持ち物」というママも多いのではないでしょうか。 大人だけの旅行では必要ないものでも、小さい子供連れにはマストアイテムだったりするものもあります。 これ持って行ったら便利だったよ~とか、これは持って行かなくてもよかったかも…などの情報を、我が家の子連れ海外旅行の体験をもとに厳選してご紹介したいと思います。

子連れ海外旅行いつから行く?何カ月?何歳から?体験からご紹介

子供が小さいうちって海外旅行に連れて行っても大丈夫なのか、ちゃんと楽しめるのかなど、不安がいっぱいあるのではないでしょうか。子連れ海外旅行っていつから行ける?何カ月以上なら大丈夫?何歳からなら安心して楽しめる? 今回は旅行業出身で元バックパッカーの私が子連れ海外旅行の体験を交えて、子連れ海外旅行デビューの時期についてご紹介したいと思います。