都内のイルミネーションを子連れで楽しむおすすめのスポット

2014年11月2日 | By プレシャスナビ | Filed in: 子育て, イベント, テーマパーク・観光.

9a60a27a8598deecc46890e84fedf0ba_s

クリスマスが近づいてくると、イルミネーションがあちこちで輝き始めます。
イルミネーションデートもいいですが、子連れファミリーだってクリスマスイルミネーションを楽しみたいですよね(^v^)
今回は、子供と一緒にイルミネーションを楽しむためのポイントと、都内のおすすめイルミネーションスポットをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

子連れでイルミネーションを楽しむためのポイントは?

小さい子供を連れてイルミネーションを観に行くとなれば、人混みだし、夜だし、いろいろと大変かなぁと心配になってしまうかもしれません。
でも、いくつかのポイントさえ押さえれば、親子でゆっくりきれいなイルミネーションを楽しむことができると思います!

まず1つ目のポイントは、「歩く距離が短い!」という点です。
ベビーカーにしても、子供が自分で歩くにしても、人混みの中を延々と歩きながらイルミネーションを見る、というのは大変です。
子供がぐずリ出す→結局イライラして帰宅(泣)、なんてことになったら残念ですよね。
あまり移動せずに観られるイルミネーションスポットがおすすめです。

2つ目のポイントは、「トイレが近くにあるか?」という点です。
子供ってすぐにトイレに行きたくなりませんか?
しかも、え、今?っていうタイミングで…
イルミネーションを観に行ったはずが、焦ってトイレを探してウロウロ→子供に八つ当たりして帰宅(泣)、となるのはもったいないですよね。
トイレだけでなく、おなかが空いた時に入れるお店が充実していればさらに安心です。

都内のイルミネーション、子連れならここがおすすめ

それでは、上記のポイントを押さえつつ、東京都内で子連れにおすすめのイルミネーションスポットをご紹介します。

まず、管理人一番のおすすめは、「東京ミッドタウン」です。
ミッドタウンは大人の街なイメージもありますが、バリアフリーが進んでいて子連れにも優しいスポットなんです。
トイレはもちろん授乳室やべビールームもありますし、食事ができるお店もたくさん揃っています。
イルミネーションは17:00から始まるようですので、早い時間に行けばそれほど混雑することなく、ゆっくり楽しめるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

>>ミッドタウンクリスマス2015公式サイト<<

次におすすめしたいのは、「東京ドームシティ」のイルミネーションです。
遊園地で遊びつつ、ゆっくりイルミネーションを楽しむことができます。イルミネーションだけなら無料という点もうれしいポイントではないでしょうか。

>>東京ドームシティ公式サイト<<

ちょっと郊外まで足をのばして「多摩センター」もおすすめのスポットです。
小田急線、京王線どちらでもアクセスできますし、早めに移動すれば帰宅ラッシュを避ける事もできます。
多摩センターのイルミネーションは、ドラマの撮影でも何度も使われているそうです。
キティラーの聖地「サンリオピューロランド」もありますから、昼間からゆっくり遊びに行くというのもいいですね。

>>多摩センターイルミネーション2015公式サイト<<

都内のイルミネーション、子連れだったら避けたいスポット

都内のイルミネーションはその他にもいろいろあり、どこもとてもステキなのですが、子連れの場合は避けたほうが無難だと思われるスポットもあります。

おすすめポイントの逆ということになりますが、歩きながら楽しむタイプのスポットはできれば避けたいところです。
人混みでベビーカーを押しながら、子供の手を引きながら、ではイルミネーションを楽しむどころではなくなってしまいますよね。

代表的なのが、「表参道」のイルミネーションなどです。
街路樹のイルミネーションは素晴らしいのですが、トイレやお店も混雑していて、子連れでさっと入れるところは少ないように思います。
お買い物ついでに通って楽しむ、というのもアリですが、わざわざ出かけてゆっくり楽しむのはちょっとむずかしいのではないでしょうか。

また、新宿周辺、東京駅周辺などのイルミネーションはとても人気がありますが、ベビーカーなどで訪れるには、人が多く移動が大変です。
帰宅ラッシュと重なって、肩身のせまい思いをするのもあまりおすすめできない理由ですね…。

まとめ

都内で行われるイルミネーションを子連れで楽しむポイントをご紹介しました。
暖かくして無理のないスケジュールでお出かけしてみませんか。
クリスマスのわくわくする季節、親子でイルミネーションを楽しんで、いい思い出を作れるといいですね!

スポンサードリンク


Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です