ディズニークリスマス2016ランドかシーか?イベントと混雑状況は?

2016年11月16日 | By プレシャスナビ | Filed in: クリスマス, テーマパーク・観光.

4edce5feb0556fa9ac296f63d8c14fb7_s
待ちに待ったクリスマスシーズン!今年も東京ディズニーリゾートではディズニークリスマス2016がスタートしました。

ディズニーランドのクリスマスファンタジー、ディズニーシーのクリスマスウィッシュ、どちらに行ってみたいですか?

どっちも楽しそうで迷っちゃう…そんなあなたに、ディズニークリスマス2016はランドかシーどちらに行くべきか?

それぞれのパークの雰囲気やイベント、混雑状況などを比較してご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ディズニークリスマス2016 ランドかシーおすすめは?

ディズニークリスマス2016のおすすめはランドかシーか、まずはそれぞれのパークのおすすめポイントをご紹介していきます。

まずディズニーランドの「クリスマスファンタジー」ですが、こちらはこれぞディズニーといったテッパンのディズニークリスマスを楽しむことができます。

全体的にお馴染みのキャラクターたちが思いっきりクリスマスを祝っちゃうぞ!といったイメージです。

キャラクターと聞くと子供向けや家族向けといったイメージですが、ランドのクリスマスはもちろんそれだけではありません。

シンデレラ城のライトアップやクリスマスイルミネーションで飾られた夜のランドはとってもロマンチックです。

カップルでも、昼間はワイワイ遊んで夜はしっとりと…素敵なクリスマスデートを満喫できますよ。

初めてTDRに行く方、ディズニーが好きな方、クリスマスの楽しい雰囲気を味わいたい方は、ランドのクリスマスファンタジーがおすすめです。

 

ディズニーシーは2016年で15周年を迎えました。

今年のシーの「クリスマスウィッシュ」は、15周年アニバーサリーの特別なイベントとなっています。

「15周年ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」を開催中のディズニーシーのクリスマスイベントは、15周年の「15」が至る所にちりばめられています。

ランドと比べるとシーはディズニーらしさよりも大人のテーマパークとして楽しめる場所だと言えます。

パーク内の雰囲気もディズニーというよりは外国の街のクリスマスといった感じですから、大人のクリスマスを楽しみたい人からディズニーにそこまで興味のない人まで満足できるのではないでしょうか。

ちょっと海外旅行に行った気分にもなれるのがシーのクリスマスの魅力の1つです。

ここまで見てくるとシーは完全に大人向けといったイメージですが、シーでしか会えないディズニーキャラクター目当てにシーに行くのもアリです。

ダッフィーやシェリーメイの他、アリエルやジャスミンなどもシーでしか会えないキャラクターです。

お子さんも含めて、シー限定のキャラクターが好きな方も多いのではないでしょうか。

シーの「クリスマスウィッシュ」は、TDRリピーターの方、大人の落ち着いたクリスマスを楽しみたい方、外国の雰囲気を味わいたい方、シー限定のキャラのが好きな方などにおすすめです。

ディズニークリスマス2016のイベントは?

デイズニークリスマス2016のショー・パレードについて、ランドとシーそれぞれのポイントをまとめてみます。

ランドのイベントのポイントは、たくさんのディズニーキャラクターのクリスマスを楽しめるという点です。

2016年のランドのテーマは「ストーリーブックストーリーブックからあふれ出すディズニーの仲間たちのクリスマス」となっています。

パレードルートでは、「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」としてキャラクターたちの楽しいクリスマスの物語を楽しむことができます。

スポンサードリンク

今年からミッキーとミニー、プルートのコスチュームが新しくなっているのも必見ポイントです。

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ、スーパードゥーパー・ジャンピンタイム(ショー)ももちろんクリスマスバージョンになっているので、一日中ディズニーキャラクターと賑やかにクリスマスを過ごすことができますよ。

 

一方、「15周年ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」を開催中のディズニーシーのイベントは、アニバーサリーならではの演出とサンタクロースがポイントです。

メディテレーニアンハーバーで開催される「カラー・オブ・クリスマス~ナイトタイム・ウィッシュ~」では、水上に高さ15メートルのクリスマスツリーがきらめく幻想的なショーです。

15周年のシンボル「ウッシュクリスタル」がクリスマスツリーを輝かせる、アニバーサリーにふさわしいショーとなっています。

船には「15」の文字の描かれたモチーフがつけられていて、夜にはライトアップされて光りますので、そんな細かいところをチェックしてみてもおもしろいのではないでしょうか。

また、昼間に上演される「パーフェクトクリスマス」にはキャラクターと一緒にサンタクロースが登場します。

実はサンタクロースがショーに登場するのは、東京ディズニーリゾートではディズニーシーだけ。

ランドのパレードにはサンタさんは出てこないんです。

15周年のスペシャルなイベントやサンタクロースに会えるのが、ディズニーシークリスマスのおすすめポイントです。

ディズニークリスマス2016の混雑状況は?

ランドかシーか、ちょっとでも混雑していない方に行きたいですよね。

クリスマスシーズンのディズニーリゾートは休日も平日もに空いている日はないと考えて間違いありません。

両パーク共に人気のシーズンです。

12月のクリスマスが近づくほど混雑してきますが、11月でも空いていることはほぼないでしょう。

例年シーは11月より12月に入ると混雑してくる傾向がありますが、特に今年は15周年ですので、より混雑することが予想されます。

ランドのクリスマスもハロウィンと並んで人気ナンバーワンのシーズンです。

ランドもシーも混雑状況ではほぼ互角と言えます。

 

休日に行く予定があるなら、注意したいのがチケットの種類です。

東京ディズニーリゾートでは、2016年10月から「日付指定券限定入園日」が実施されています。

2016年は10月から年末までの全土日、祝日が対象となっています。

日付指定券限定入園日に入園できるのは以下のとおりです。

 

・日付指定券(1デーパスポート、1デーパスポート、シニアパスポート、マルチデーパスポート、スターライトパスポートなど)

・年間パスポート東京ディズニーランド、東京ディズニーシー

・該当日に入園保証のあるパスポート

・2パークパスポート、株主用パスポート
(ただし入園制限中は不可)

 

入園できないチケットは、日付指定なしのパークチケットオープン券などです。

 

日付指定券限定入園日は「入場制限」とは別です。

当日券の販売や券種変更の受付も予定していますが、混雑状況によってはさらに入場制限もかかる日が出てくる可能性があります。

ディズニークリスマスに土日祝日に行く際にはご注意ください。

まとめ

ディズニークリスマスのCMが流れ始めるとそれだけで何だかワクワクしてきてしまいませんか。

混雑するとわかっていても、やっぱり行くと最高に楽しいのがディズニーですよね。

ランドのディズニーらしいクリスマスも好きですし、海外旅行好きとしてはシーの外国っぽいクリスマスも魅力的です。

ランドもシーも夜になると冷え込みますのでとっても寒いです。

暖かくして最高のクリスマスシーズンをお楽しみくださいね。

スポンサードリンク


Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です