子連れ海外旅行!マレーシア滞在体験記

スポンサーリンク

子供たちも毎年楽しみにしている、夏休み恒例の海外旅行。
今年は、東アジアからちょっと足を伸ばして、
初の東南アジアであるマレーシアへ旅してきました。

マレーシアの首都である、クアラルンプールにゆっくり10日ほど滞在して、
いろいろと楽しんできましたよ!

夫婦共に旅行会社に勤務していたこと、プライベートでもバックパッカー出身の私たちは、
子連れ旅行でももちろん個人手配の自由旅行です。

10年ほど前、私たちがあちこち旅行していた時とくらべても、
今はネットで何でもできますから、旅行の手配や下調べも簡単にできます。

便利な時代になりましたよね。

約7時間半のフライトも、映画やゲームのおかげで退屈することもなく、
無事にマレーシアに到着です。

クアラルンプール国際空港(通称KLIA)はとても広い空港ですが、
免税品以外のお店も多く充実している印象でした。

スポンサーリンク

おもちゃ屋さんもあり、子供たちは早速大興奮です!

入国審査を終えて、宿泊先まではタクシーで移動しました。
空港からクアラルンプール(KL)中心部までは、1時間ちょっとかかります。ちょっと遠いですね。

中心部に近づくにつれて、KLのランドマークである、ペトロナスツインタワーが見えてきます。

現地での滞在先は、長期滞在者の多いコンドミニアムを選びました。
キッチンやリビング、ベッドルームが3つあり、5人家族にも十分な広さです。
プールやコンビニのようなお店もあり、なかなか快適でした。

初日はすでに夜になっていたので、近くで飲み物や軽食を買ってきて、部屋で休むことにしました。

到着したばかりでワクワクしながらも、移動の疲れでみんなぐっすり眠りました。

次回からは、クアラルンプールのおすすめ観光スポットなどを
ご紹介しますね!

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする