インフルエンザは薬を飲まなくても治る?自力で治るまでどれくらい?

2016年2月12日 | By プレシャスナビ | Filed in: インフルエンザ.

046996

もしかしてインフルエンザかも?

そんな時、病院に行って薬をもらわなかったらどうなるのでしょうか。

インフルエンザって薬を飲まなくても治るの?

病院に行かずに自力で治すとしたらどれくらいかかる?

今回はインフルエンザになっても薬を飲まなくても治るのか…についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

インフルエンザは薬を飲まなくても治る?

インフルエンザは薬を飲まなくても自然に治るものです。

インフルエンザはウィルスによる感染症であり、ウィルスに効く薬はないからです

タミフル、リレンザ、イナビルなどの抗インフルエンザ薬は、インフルエンザウィルスに対して殺菌力があるのではなく、ウィルスの増殖を抑える働きが期待できる薬です。

また、解熱鎮痛剤や咳止めなどの薬も、各症状を緩和するための対処療法です。

どちらの薬も飲まなくては治らないのではなく、つらい症状を少しでも楽にするためのものです。

インフルエンザは、薬の効果ではなく自分の免疫力が治すもの。

インフルエンザは必ずしも薬を飲まなくても治るのです。

インフルエンザを自力で治す場合、治るまでにどれくらいかかる?

360918
病院へ行かずに自力でインフルエンザを治す場合、通常は1週間ほどで治ることが多いようです。

薬をもらって飲んだ場合とそれほど変わらない期間で治るということですね。

一般的には抗インフルエンザ薬を飲んだ場合、発熱期間が1~2日短縮されると言われています。

抗インフルエンザ薬を飲んだらすぐに熱が下がったという話も聞きますが、薬の効果なのかその時の患者の体力によるのかは、判断がむずかしいところですね。

うちの子供たちの場合ですが、薬を飲ませた時、飲ませなかった時のどちらも完治するまでには5~7日間かかりました。

薬を飲ませているのに高熱が続くこともあれば、薬なしで1日で熱が下がったこともありました。

私の実感では、薬を飲んでも飲まなくてもインフルエンザの期間はそれほど変わりないというのが正直なところです。

ただ、抗インフルエンザ薬や解熱剤などを全く飲まなかった場合、つらい症状をがまんすることでかなり体力を消耗してしまいます。

スポンサーリンク

こじらせて完治するまでに時間がかかってしまうことも心配です。

薬を飲まずに自力で治す場合には、ゆっくりと休める時間と体力が必要になります。

インフルエンザは薬で治るものではないのですが、薬の力を借りてゆっくり休むことで、少しでも早くインフルエンザを治すことができるかもしれません。

無理をせずに病院へ行った方が、重症化せずに早くよくなることも多いため、できれば早めに受診して薬を使うという選択肢も考えてみましょう。

インフルエンザは病院に行かなくても治るけれど…

360446

インフルエンザは薬を飲まなくても治るものですが、病院へ行かなくてもいいのかというのはまた別の問題です。

主に二つの理由から、インフルエンザの疑いがある時には病院へ行って診断を受けることをおすすめします。

まず一つ目の理由は、つらい症状の緩和と重症化を防ぐためです。

特に高齢者や乳幼児などはインフルエンザ脳症などの合併症を起こすリスクを否定できませんので、自己判断は禁物です。

健康な人でもインフルエンザにかかると非常につらい症状が出ますから、眠れなかったり食事をとれなかったりでぐったりしてしまうこともあります。

自己判断で治るのを待つよりは、病院で薬をもらった方が安心ですし、こじらせる心配も少なくなるでしょう。

また二つ目の理由は、周囲への感染防止のためです。

インフルエンザは、学校保健安全法で出席停止に定められている感染症です。

インフルエンザの診断を受けたら、決められた日数が経過して医師の許可で下りるまで出席できないという決まりがあります。

学校、保育園、幼稚園などの集団生活をしているお子さんでしたら、インフルエンザの疑いがあればきちんと検査を受けて出席の判断をする必要があるのです。

大人の場合は職場の規定によりますが、感染症のため出勤停止の措置がとられることが多いようです。

薬を飲むか飲まないかは個人の判断ですが、学校や会社などの集団に属している場合は病院へ行ってきちんとインフルエンザの検査を受けるようにしましょう。

終わりに

インフルエンザの疑いがあっても病院へ行かずに治したい理由はいろいろあるでしょう。

お子さんがインフルエンザの検査がイヤで病院に行きたがらないとか、インフル患者で混雑している病院へわざわざ行きたくない、仕事を休めないし何とか自力で治してしまいたいなど…ですよね。

寝ていれば治ると言えばそれまでですが、インフルエンザ感染の有無を学校から聞かれたりすることもあります。

まずは病院へ行って診断を受けることをおすすめします。

薬を処方してもらってから、飲むか飲まないかを判断してもいいと思います。

くれぐれも無理をしないようにしましょう。

スポンサーリンク


Tags:

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です