インフルエンザに家族が感染したら保育園や幼稚園は休ませる?

2016年1月19日 | By プレシャスナビ | Filed in: 子育て, インフルエンザ.

036810

インフルエンザに家族が感染してしまったら、家族全員にうつる可能性があります。

そんな時、子供が元気でも保育園や幼稚園を休ませなければいけないのでしょうか。

家族がインフルエンザに感染した場合、子供も休むとしたらどれくらいの期間休ませる?

本人が感染していなくても出席停止扱いになるの?

今回はインフルエンザに家族が感染した時の子供の登園についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

インフルエンザに家族が感染したら子供も保育園や幼稚園を休ませる?

家族の誰かがインフルエンザに感染してしまった場合、発症していない子供が保育園や幼稚園に登園してもいいかどうかは、基本的には通っている保育園・幼稚園の方針に従うことになります。

家族が感染したら登園を控えましょうという園もあれば、本人が元気であれば登園OKな園もあります。

通っている保育園、幼稚園によって対応が違いますので、先生に問い合わせてみるといいでしょう。

ちなみにうちの子供たちが通っていた幼稚園では、本人が感染していなれば登園してOKとのこと。

もしかしたらウィルスを持っている(キャリアー)かもしれませんが、そこまで禁止するとキリがないからということでした。

遊び中心の幼稚園に比べると、保育園は預けられないと仕事にならない保護者のための施設ですから、家族の感染でも登園禁止にしているところが多いかもしれませんね。

登園させる場合は、送り迎えはインフルエンザに感染していない家族が行い、下の兄弟が発症している場合も連れて行かないようにします。

どうしてもインフルエンザにかかっている人が送り迎えするしかない場合や、下の子を連れて行かざるをえない場合は、園に事情を話して送り迎えをどうしたらいいか相談してみましょう。

家族の感染で子供が保育園や幼稚園を休む期間は?

086519

家族がインフルエンザに感染して、子供も保育園や幼稚園を休まなければならない時は、どのくらいの期間休ませなければならないのでしょうか。

インフルエンザにかかった時の出席停止の期間は、「発症後5日経過、かつ解熱後2日(幼児は3日)経過していること」です。

この期間は感染する可能性が高いということですので、元気な子供でも家族が休む期間と同じ期間、保育園や幼稚園を休む必要があります。

スポンサーリンク

ほぼ1週間という長い期間ですが、この間に発症しなければ安心して登園することができます。

インフルエンザの潜伏期間は1~2日ほどですが、潜伏期間でも感染力があります。

家族がインフルエンザでも子供は登園できるという場合でも、念のため1~2日お休みさせて様子を見てもいいかもしれませんね。

家族がインフルエンザに感染した場合も出席停止になる?

インフルエンザで子供本人が欠席した場合、学校保健安全法では出席停止の扱いとなりますが、家族の感染で休んだ場合は出席停止にはなりません。

保育園や幼稚園の方針で休んでいるとしても、出席停止ではありませんので登園証明書などを用意する必要もありません。

本人が元気なら、病院に行く必要もないわけですしね(^^;

登園させる場合はマスクなどのエチケットを忘れずに

保育園や幼稚園からは子供が元気なら登園しても大丈夫と言われたとしても、集団生活の場である以上、周りへの配慮は欠かせないものです。

親子でマスクをするなどのエチケットを忘れないようにしましょう。

家族がインフルエンザと聞いて、いやな反応をする保護者も少なくありません。

なるべくうつさないように、1週間くらいは立ち話なども遠慮しておとなしく過ごした方がいいかもしれませんね。

終わりに

インフルエンザに家族の誰かがかかっている間、元気な子供が1週間も休んだら、それはもう大変なことになりますよね。

できれば数時間でも保育園、幼稚園に行かせたいというのが正直なところではないでしょうか。

とはいえ、集団生活にインフルエンザウィルスを持ち込むようで気が引けるのも事実です。

園と相談しつつ、まわりの保護者ともうまくやっていけるよう臨機応変に対応していきたいものですね。

スポンサーリンク


Tags:

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です