雨の日を子供と家でどう過ごすか?いろいろ考えてみました。

2014年8月30日 | By プレシャスナビ | Filed in: 子育て.

休みの日、朝から雨だと元気な子供たちは、力をもてあましてしまいますよね。
相手をする親も、ついイライラしがち。
かと言って、出かけるのも面倒だし…

そんな時に、お家でどうやったら楽しく時間を過ごせるか、いろいろ考えてみました。
我が家で子供にも好評だった過ごし方も合わせて、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

小麦粘土で遊んじゃおう!

 

小さい子供でも楽しめて、家にある材料で気軽に楽しめるのが「小麦粘土」です。
食品で簡単に作れるので、誤って口に入れてしまっても大丈夫です。
(もちろん誤飲その他にはご注意下さいね。)

*材料*

薄力粉 (1カップくらいが作りやすい。)
水 適量
サラダ油 少々
塩ひとつまみ
食紅(色をつけたい場合)

*作り方*

1.小麦粉に塩ひとつまみを入れ混ぜる。

2.サラダ油をひとたらし加える。

3.様子を見ながら水を少しずつ加えて、よく練っていく。
耳たぶくらいの柔らかさになったらOK!

4.色をつける場合は食紅を加えてさらによく練る。

5.完成です!

我が家では小さい頃、雨が降ると子供に「粘土作って~」と言われて、よく遊んでいました。
食品でできているので、クッキーの抜き型なども使って、おままごともしましたよ。

スポンサーリンク

一緒にお料理しちゃおう!

 

いつもは忙しくてお手伝いもさせられない我が家ですが、
雨の日は一緒にゆっくりお料理します。

作るのは、クッキーやピザ、パン、肉まんなど、子供が遊び感覚でできるメニューです。

作るのも食べるのも楽しみなクッキング。
自分で作った味に、子供も大満足まちがいなしですよ。

ダンボールや布団でキャンプごっこ

 

大きめなダンボールがある時は、ドアや窓を切り抜いて、おうちやテントに見立てて遊びます。
また、布団を使ってキャンプやおうちごっこをするのも、子供たちには楽しいようです。

本物のテントがある場合は、部屋の中にテント張っちゃう!なんて話しも聞いたことがあります。
子供の想像力にまかせて、いろいろな遊びが広がりそうですね。

まとめ

 

その他、スライム作りや手芸、お昼寝(?)など、おうちでできることは以外に多いものです。
子供の年齢や性格によって、楽しみ方も様々ではありますが、雨の日ならではの楽しみを見つけてみるのも、
おもしろいかもしれませんね。

スポンサーリンク


関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です