タオルの臭いを消すには?洗濯しても濡れると臭う場合のお手軽対策

2014年9月28日 | By プレシャスナビ | Filed in: 生活のいろいろ.

04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s

洗濯したのにタオルがすぐ臭って困る…
タオルにしみついてとれなくなった雑菌の繁殖が臭いの原因です。
今回は、忙しいあなたでも手軽にすぐできる、タオルの臭い対策法をご紹介します!

スポンサードリンク

いや~なタオルの臭いをいつもの洗濯で解消する方法

それでは早速、タオルの臭いを解消していきましょう。

まず用意するものですが、

大きめのバスタオルを煮沸できる大鍋1つ

クリーニング店専売の業務用洗剤10kg

…というのは冗談です(^o^;)

熱湯消毒したり、コインランドリーの乾燥機に入れたりなどの手間のかかることはせずに、自宅の洗濯機のみでタオルのいやな臭いをやっつける方法です。

必要なものは、以下の2つです。

粉末の酸素系衣類用漂白剤

粉末の洗濯洗剤

taorusentaku

粉末というところがポイントですので、特に漂白剤は、液体バージョンがおうちにあっても代用しないで下さいね。
洗濯洗剤は、市販のどんなものでもかまいませんが、やはり粉末というのがポイントです。

スポンサードリンク

やり方はとても簡単です
この2つの粉末洗濯用アイテムを使って、普通に洗濯機で洗濯するだけ。

これだけで、洗っても濡れるとすぐにくさくなっていたタオルの臭いが消えるのです!

粉末漂白剤も洗剤も、使う量はパッケージ等に書いてある規定の量でOKですが、最初はタオルの雑菌を消毒するために、漂白剤はやや多めにしたほうが効果的です。

また、酸素系漂白剤は、お湯を使うことでさらにパワーアップしますので、お風呂の残り湯を使ってもいいと思います。

この方法なら、普段の洗濯の手間とほとんど変わりませんので、タオルの臭いにお困りでしたらぜひ一度お試し下さいね。

どうして粉末のほうがタオルの臭いに効果あるの?

それではどうして、液体よりも粉末の漂白剤や洗剤のほうが、タオルの悪臭に効果的なのでしょうか。

一般的に、液体洗剤よりも粉末洗剤のほうが洗浄力が高いため、においもよくとれると言われています。
これは漂白剤にも同じことが言えるわけで、液体よりも粉末のほうが効果が高いのです。

しつこいタオルの臭いには、粉末の漂白剤と洗剤を使うことでかなりの効果が見られるので、家事に時間をかけられない、面倒くさいことはしたくない、という場合もおすすめの方法です。

粉末洗剤で洗濯するとゴワゴワ感が気になる、という場合には好みの香りの柔軟剤を使ってもいいと思います。

管理人もこの方法でタオルの臭いを消すことができました。
何度か洗濯するうちに、ほぼ臭いが気にならなくなったので、タオル類だけを粉末洗剤で洗濯するようにして、また臭ってきたら粉末漂白剤を入れる、というやり方に落ち着いています。

まとめ

ハンドタオルからバスタオルまで、嫌な臭いが消えなくなってしまった時の対処法でした。
他にもいろいろなやり方があると思いますが、手間がかからず効果があるという点で、この粉末洗剤と粉末衣類用漂白剤を使った方法がおすすめです。
雑巾にしたり捨ててしまう前に、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です